校長ブログ

TOP > 校長ブログ > 4月12日(金)校長ブログ「Make it Kozy!」vol.11~見守るということ~

4月12日(金)校長ブログ「Make it Kozy!」vol.11~見守るということ~

 4月も中旬に入ったが、朝はまだまだ冷える。今朝は、ふと、先日、横を通った時に見事な桜を咲かせていた学校そばの真田山公園を思い出し、ベンチに腰かけておにぎりを頬張りながら一時を過ごした。

 人はまばらだが、健康志向の方々が、それぞれのスピードで桜の前を通り過ぎる。ほんの数日前は、わざわざ、桜の木の下にシートを引いて、花よ桜よ、ほんに綺麗だ満開だと、桜を見上げて祭りのように騒いでいたのに、花を落としてしまえば、見上げることもなく、通り過ぎる。数本の立派な桜が、こっちを見ろよと寂しそうである。

 ただ、毎年のことだが。一年でちやほやされるのはほんの一時期。花を落とすとその存在が見えなくなる。それはそれで悲しいが、実は、桜自体は人間のことなどお構いなしに、早速、来年の自らの晴れ舞台に向けて変わらず成長を続けるのだろう。

 と、桜の気持ちは知らぬが、考えてみれば、常に注目されるほど疲れることはない。真田山公園の桜も、どなたかが常に見守り、手入れをされていることだろうが、やさしく見守っているに違いない。生徒も同じ。手間をかけすぎてばかりでは、自分で生きる力が身につかない。親離れ、先生離れができないといけない。先生側も、大事なことは伝えたうえで、静かに見守る時間も必要だ。

 と言いつつも、日ごろ、生徒と直接接する機会の少ない私は、「見守る」には程遠く、いくら面倒だと思われようとも、親目線で気になったら声をかけずにはいられない。その時はご勘弁を。Make it Kozy!高津生!

  五分咲きも 七分咲きにも 良さがあり

 明日は、硬式野球部の春季大会2回戦。またまた、会議のため応援には行けぬ。私の代わりにどなたか応援をよろしくお願いします!

 

 

2024.04.12

最近の記事