校長ブログ

TOP > 校長ブログ > 4月15日(月)校長ブログ「Make it Kozy!」vol.14~神々の『遊び』?~

4月15日(月)校長ブログ「Make it Kozy!」vol.14~神々の『遊び』?~

 本日も晴れ。テンションが上がるが、気温も上がる。日中はシャツ一枚で十分だ。街中を歩くインバウンドの方々もすでに多くは半袖。良い意味で周りを気にせぬ存在感が羨ましい。
 それはさておき、今日は朝の正門に教員がいない?あぁ、先週の予定表にわざわざ「登校指導」とあったのは、先週が特別に教員が立つ期間で、今週からは教員は立たないということか。まー、皆、朝の挨拶はするし、服装指導もないとなれば、それもありか。
 いや待て、教員はHRや授業で生徒の顔が見られるが、校長はそういう機会がない。下手をすれば、一日生徒と会わない可能性もある。それだけは避けたいと思ってこれまで立ち続けてきたので、一人になろうが構わない。いやむしろ、生徒の挨拶を一人占めできる至福の時間となるではないか!
 そう考えると、根っからのいちびり性がムクムクと沸いてきて、ただの挨拶では満足できなくなってきた。このシチュエーションなら、これまで封印してきた念願の『遊び』、そう、『多国語での挨拶』ができるのではないか。
 と、まずは試しに、英語で挨拶してみた。そんなたいそうなことではないし、うちはGLIS(グローバルリーダーズハイスクール)なのだから、おかしなことでもない。問題は昭和親父の、いや、昭和ゴリラの英語が受け入れられるかどうかだが、思慮の結果、本日は「グッモーニン!」約400連発?で攻めまくった。
 驚き、戸惑い、きょとんとする生徒がほとんどだったが、中には、一拍おいて、「グッモーニン!」と言ってくれたり、反射的に「グッモーニン、サー!」と素早く反応をしてくれたり(そういう生徒には「センキュー(決してサンキューではない)」と返した)と、様々な生徒の反応を見ることができて実に楽しい時間になった。今日はあくまでもトライ。明日は、生徒たちも私の気まぐれに付き合ってくれるだろう。ちなみに、反応を一人占めしたいと思っているので、明日も明後日も明明後日も教員は立たなくてよい。
 どうせなら、挨拶も全力でポジティブに。Make it Kozy!高津生!
  グッモーニン! ゴリラの英語に 目が覚める

2024.04.15

最近の記事