大阪府立高津高等学校

部活動ブログ

部活動ブログTOPワンダーフォーゲル部 > ワンダーフォーゲル部 2018年上半期活動方向 その3

ワンダーフォーゲル部 2018年上半期活動方向 その3

ワンダーフォーゲル部
2018.11.15

歩荷訓練 & 沢登り

7/15-16

行き先:715岩湧山 716滝畑千石谷(河内長野市)

参加者:1年8名 2年7名 OB2名 顧問2名

<行動記録>

1日目 歩荷訓練(重荷を背負って山を歩く訓練)

  8:39 南海天見駅出発

  10:39 三合目

  12:02 五ッ辻

  12:41 バイオトイレ前(大休憩)

  13:05 出発

  13:20 山頂 写真撮影

  13:29 出発

  15:40 光滝寺キャンプ場   

 

2日目 千石谷で沢登り

  6:00 起床

  8:00 行動開始

       千石谷で沢登り

       昼過ぎ 光滝寺キャンプ場

  16;19 滝畑ダム バス乗車

  17:10 河内長野駅

  17:30 解散

<レポート>

去年よりも暑く、おもりの量を軽くしたとはいえ、今回もかなりしんどかった。去年はいくつかのパートが道を間違い、山頂まで行けなかったが、体調不良者がでたものの、山頂に全員でいくことができ良かった。予定よりも1時間弱遅れて光滝寺キャンプ場に着いたが、水遊びもできて就寝までは、楽しく過ごすことができた。

沢登りは、7月上旬の大雨の影響もあり、水量が去年より大幅に増えていた。そのおかげで本当に楽しかったしけれど、去年は登れた滝が水圧で登れず、少し悔しい思いをした。OBとして参加することになったらリベンジしたい。

猛暑の中、20kgオーバーの荷物を担いで、全員無事?に山頂到着

キャンプ場につくと、早速水遊び

翌日は、もっと本格的な水遊び

滝壺へダイブ!

半日、水と戯れました

インターハイ

平成30年度全国高等学校総合体育大会登山大会
第62回全国高等学校登山大会

2018.8.2-7

行き先:鈴鹿山脈(三重県菰野町)

参加者:2年1名 3年3名 顧問1名

上記の大会に大阪女子代表として出場しました。

結果は、47チーム中24位でしたが、全員初出場の大会で健闘したと思います。

大会結果のWebページはこちら

幕営と炊事の審査中です

他の競技と違って、班別交流会なんかがあったりします

御在所岳にて

「炎上する太陽」 幕営地で撮影した奇跡の一枚

閉会式後、大阪男子代表の北野高校の選手と

夏合宿

8/10-14

行き先:樅沢岳・槍ヶ岳

参加者:1年9名 2年9名 OB9名 顧問2名

<行動記録> 

1日目(810)晴れ

 行程:新穂高温泉~わさび平小屋

 615 高津高校集合

 630 同発

 1400 新穂高温泉 着

 1530 わさび平小屋 着

未舗装の林道を6kmほど歩いた。

わさび平小屋のキャンプサイト 晩御飯は回鍋肉、これからしばらく生鮮食料品とはお別れ

 

2日目(811)曇り時々雨

行程:わさび平小屋~双六小屋

 452 わさび平小屋 発

 721 シシウドヶ原

 823 鏡平山荘

 1035 弓折岳乗越

 1208 双六小屋 着

 時折雨の降る中をひたすら登った。

 双六小屋のキャンプ場についたころには晴れ間も出て、景色が望めた。

双六小屋からの鷲羽岳 曇り空だが雄大な景色

双六小屋のテントサイトには、100以上のテントが隙間なく張られてました

 

3日目(812)霧時々晴れのち雷雨

行程:双六小屋~槍ヶ岳山荘

 500 双六小屋 発 

 537 樅沢岳

 919 千丈沢乗越

 1108 槍ヶ岳山荘

 1230 同発(槍ヶ岳へ)

 1430 槍ヶ岳

 1500 槍ヶ岳山荘 着

 出発時は雨混じりの濃いガス(霧のこと)で、先が思いやられたが、徐々に天気が回復して、ときどき雄大な景色が見られた。

 槍ヶ岳の山頂へのルートは大渋滞(山頂がとても狭いため)で、通常40分程度で登れるルートに2時間近くかかった。

 残念ながら、雲が多くて雄大な景色は拝めなかった。

槍ヶ岳から西に伸びる「西鎌尾根」を登りました。最後の急登がしんどかった

たまに雲が切れて山頂が姿を現します

山頂直下の長いはしご かなり高度感があります

4日目(813) 霧雨のち曇りのち雷雨

行程:槍ヶ岳山荘~小梨平(上高地)

 500 槍ヶ岳山荘 発

 530 殺生ヒュッテ

 820 槍沢ロッジ 

 940 横尾山荘

 1121 徳沢園

 1212 明神館

 1245 小梨平キャンプ場 着

  この日は、槍沢をひたすら下る行程、約20kmの道のりを一気に歩いた。

 

5日目(814) 晴れ

行程:上高地散策と帰阪

 午前中上高地散策

 1230 上高地 発

 1930 高津高校 着

  皮肉にも朝からほぼ快晴。こんな日に山頂にいたかった

最終日は、上高地散策。登山というより、ほぼ観光です

 

<レポート>

今回はすべてメインザック行動で、かなり大変だった。特に1年生は、夏合宿が二回目のテント泊だったので、かなりきつかったと思う。

1日目は、バスで新穂高温泉まで行って、そこから少し歩行するだけだったのであまりしんどくなかったが、2日目と3日目は、風も強く8時間ほど歩くため、大変だったが、景色はかなりよく疲れも吹き飛んだ。3日目は、テン場がいっぱいだったため、山荘に泊まることになった。ほとんどの人が山荘は初めてだったと思うので、とてもよい経験になった。夕食はどの日もおいしかったし、槍ヶ岳は登山客でかなり混んでいたし、山頂は狭く、結構怖かったけど、景色はとてもきれいだった。

4日目は、上高地まで降りる計画で、約20kmの行程は後半が広い整備された道で、スムーズに行動できたが、足の疲労は半端なかった。

5日目は、上高地散策で観光地なだけあってとてもきれいだった。

今回の夏合宿は、いろいろなことがあったけど、全員無事に帰ってくることができてよかったし、とてもよい山行になった。

 

最近の記事

月別アーカイブ


  • 大阪府立高津高等学校同窓会
  • 大阪府立高津高等学校 創立100周年HP
  • 大阪府立高津高校 公式Facebook