学校案内

TOP > 学校案内 > 3 確かな学力の獲得をめざして

3 確かな学力の獲得をめざして

3 確かな学力の獲得をめざして ~学力と教養は,生きる力の礎です~

(1)高津高校のアドミッションポリシー

 本校は,次代を担う人材育成の責務を負うグローバルリーダーズハイスクール(GLHS)です。充実した教科指導と綿密な進路指導によって,生徒一人ひとりの自己実現をめざし、難関大学への進学をはじめとして進路実現を向上させています。何より生徒,保護者,教職員,卒業生が本校を愛し,その発展に惜しみなく力を注いでいます。
① 高い基礎学力を持ち、難関大学への進学等、目標達成のため、学業に真摯に取り組む生徒
② 学校でのあらゆる活動を通して、自ら課題を発見し解決しようとする意欲的な生徒
③ 知的好奇心と探究心にあふれ、次代を担う人物となる気概のある生徒

(2)学力向上のための取組み

① 進路実現支援のための,50分×7限授業(月・水・金の週3日実施)

授業日数の確保,半期認定制度を可能にするための二学期制

③ 生徒個々の進路希望に合わせ,多様な選択が可能な半期認定制度(2年生以降導入) 

④ 1年生学習合宿の実施
 入学早々に2泊3日で実施。授業に臨む態度や家庭学習のあり方について,「高校モード」にシフトさせ,仲間づくりを積極的に進めることで,充実した学校生活を送れるよう企画しています。 

⑤ 英語運用能力向上のための取組み
 1)KITEC(Kozu Intensive training of English Communication)

 ネイティブスピーカーの方々を多数招聘し,少人数の班に分かれて一日英語漬けで会話能力の向上をめざす企画で,主に1年生を対象に夏休みに実施。
 2)海外語学研修
 夏休みに,オーストラリアの学校で半月にわたり実施します。定員あり。

 3)GTEC校内試験の実施
 1・2年生全員を対象に年1回校内で実施します。(GTECとは,スコア型英語4技能検定テストです)

⑥ 教員の指導力向上の取組み
 1)生徒による授業評価を全教員が実施
 2)教員相互の授業見学・研究授業の実施 

⑦ 充実した課外講習
 土曜日・長期休暇・早朝・放課後を利用した講習
 *1・2年生 土曜午前(1年生全員・2年生希望者),長期休暇を利用した講習(国・英・数),早朝・放課後における,補習及び希望者対象講習   
 *3年生 土曜終日・長期休暇・早朝・放課後における受験対策講習

(3)文理学科--課題研究や教科横断型授業で総合力を育成--

 SSH(文部科学省指定スーパーサイエンスハイスクール)の実績をもとに,その取組みを文科系にも拡充する形でカリキュラムを作成しています。一般的な教科の授業のみならず,課題研究や研究発表,教科横断型授業などを実施することで,視野が広く骨太の人材育成をめざします。さらに,1年生及び理科2・3年生はスーパーサイエンスコース生として,本校SSH事業の中心的な担い手となります。また,文科においては英語を中心とした専門科目を,理科においては理科・数学での専門科目を設定,より専門性の高い授業内容で,学力の深化をはかります。

*本校のSSH活動の詳細はこちら
*本校の課題研究の詳細はこちら

(4)文理学科Q&A

Q:文理学科は私学の特進コースのようなものですか?
A:文理学科の教育課程は,大学受験向けの学習だけではなく,課題研究などを通して,向学心と幅広い知識・経験に基づいた,確かな学力を身につけることを目的に作成しています。したがって,文理学科は「進学のみに特化したコース」という意味での特進コースではありません。

Q:文理学科でも部活動はできますか? 
A:すべての部活に入部可能です。ただし,土日に関しては,課題研究の一環として大学での講義などが入ることがあり,年に何回かは土日の部活動と日程が重なってしまうことがあるかもしれません。

2020.07.19

最近の記事

月別アーカイブ